D4DJ D4 FES. LIVE -ALL IN-をライブ配信で見た!

こんにちはー!
どうも! D4DJという音楽ゲーム大好きなオッサンこと、ソメッチでございます!
(→D4DJって何??……という方は、まずはこちらをどうぞ)

2022年5月28日(土)・29日(日)、 富士急ハイランド・コニファーフォレストで、D4DJの大型ライブ『D4DJ D4 FES. LIVE -ALL IN-』が開催されました!

私ソメッチは自宅から、配信ライブを視聴するという形式で参加しました!

ソメッチ
ソメッチ

うぉぉぉぉっ、ホントはお金や時間に余裕があったら現地に行きたかったー!

このD4 FESという大型ライブは2021年にも開催されていまして、昨年は1日公演だったんですが、今年は2DAYSの公演で、さらに水樹奈々さん(!)含むレジェンドのDJユニット『Call of Artemis』が出演するとのことで、D4DJの全ユニットが揃う超豪華仕様の大型ライブとなっております。

ソメッチ
ソメッチ

私は昨年のD4 FESも配信で見ました。やっぱトシなんで、現地に行かなくても配信で見れるのはありがたいッス。

以下、D4DJ D4 FES. LIVE -ALL IN-の配信を見て感じたことと、D4DJの紹介も交えながら、まったり大雑把に書いていきます。よろしくお願いします。

先にお断りさせていただくと、Lyrical Lily、燐舞曲、Merm4idの3ユニットには、スマホでの撮影OKの時間があったので、短い時間内の画像を少しだけ紹介させていただきます。逆にいうと、それ以外の画像はありませんので、ご了承くださいね。

Happy Around!

ハピアラは、このD4DJのユニットのなかでも特に元気をもらえる曲が多く、やっぱトップバッターとして盛り上げてくれるなぁ。
急遽、志崎樺音さんが出演見送りになってしまったんですが、各務華梨さんがDJブースからステージに降りて3人体制でのパフォーマンスを見せてくれたりと、ふだん見れないようなフォーメーションも楽しませていただきました。新曲も初めて聞いたにもかかわらず、一瞬で好きになりました。

Lyrical Lily

リリリリの4人はホント若くて、なんかもう、保護者目線でドキドキしながら見てしまうんです。

リリリリの撮影OKパートより

文学をモチーフにした楽曲が多いんですけど、私ソメッチは「人間合格!」という曲が好きです。なんか、ダメ人間な自分をも肯定してくれるような歌詞が心に沁みるんです。

リリリリの撮影OKパートより

他のユニットもそうなんですが、限られた30分くらいの時間の中に、オリジナル曲・カバー曲をバランスよく組み込んであって、聴いていて、次はどんな曲が来るのか? と、常にワクワク感があります。

リリリリの撮影OKパートより

燐舞曲

他のユニットとは一線を画す、その世界観が魅力の燐舞曲。
ちなみに「燐舞曲」と書いてロンドと読みます。

燐舞曲の撮影OKパートより

どの曲も素晴らしくて、流れるように世界観を紡いでいくなか、
新曲、「花の手錠と魔物の箱庭」のセリフで、

  『僕は世界が欲しい どうしてもだ 譲れない』

というのがあって、うぉー、ここめっちゃかっこいいぜー!! と思った。

燐舞曲の撮影OKパートより

この部分だけでもあなたに聴いてもらいたいので、動画へのリンク張っておきますね。
花の手錠と魔物の箱庭 ミュージックビデオ

燐舞曲の撮影OKパートより

あと、もものはるなさんが、ぐわっと開眼したのが見れたのがよかった。

Merm4id

過激でセクシーでダンサブルなお姉さんユニット、それがMerm4idです。(マーメイドと読む)
D4DJの通なファンの方は「」と呼んでますねー。

Merm4idの撮影OKパートより

楽曲ももちろんイイんですが、やっぱり華麗なダンスに見入ってしまいます。

Merm4idの撮影OKパートより

撮影OKタイムでは、新曲「LOVE BITE」を披露してくれました。インパクトある曲。

Merm4idの撮影OKパートより

後ろの特大モニターの4分割の演出がかっこいい。けっこう使われてました。

Merm4idの撮影OKパートより

岡田夢以さんがホンット、キャラクターそのものって感じで可愛い! ……いや、4人全員好きですが……。最&高。

海原ミチル

海原ミチルという中学生DJを、小岩井ことりさんが演じてるんですが、ひとりで曲をかけて広大な場を盛り上げるって、ひょっとしたらミチルが一番本来の『DJ』っぽいんじゃないか、と思いながら見てました。
ミチルも、他のユニットも、ですが、DAY1とDAY2で微妙に違うセットリストになっていて、両日のチケットを購入した人には嬉しいですね。
「休憩時間」といいつつ、見てる人たちはいい意味で休めないですね(笑)

Photon Maiden

私ソメッチの推しユニットがこのフォトンメイデンでありますー!
DAY1ではフォトンは2番目の出演だったんですが、DAY2では最後から2番目の順番になっていました。
(他のユニットの順番はそのまま)
なにかの都合で順番の変更があったのか? それとも、もともとこのような順番で決まっていたのか? それはわからないです。

DAY1とDAY2でセトリもけっこう順番が違くなっていて、DAY1も見たときは満足してたんですが、DAY2もさらに良くなっていて、ひょっとしたら、フォトンのライブで(今まで配信で見た全部のなかで)1番かも? と思うほど良かったです。

いやあ、やっぱり前島亜美さんが良い!

Peaky P-key

通称ピキピキ。と、呼ばれるPeaky P-key、やっぱり王者感がハンパない。
通常の6ユニットのトリは昨年もそうだったんですが、今回もピキピキでした。

とにかく楽曲が強い。
先ほど、フォトン良かった~! と思ったのもつかの間、一気にピキピキのビート感に持っていかれてしまう。

この6ユニットすべて個性が違うので、こんなに長時間聴いててもワクワク感が途絶えないんです。
あぁ、ここで聴くのもイイけど、現地にも行ってみたい、って思ってしまいますね。

Lynx Eyes

Raychellさんと、梅村妃奈子さんの2人ユニット。

日も落ちてきたなかで、アカペラの「I’m proud」。
(個人的に、ずっと長時間DJ曲を聴いてきて、ここにきてアカペラというのがインパクトがある!)

そして、「Love again」、「EZ DO DANCE」。
小室ブーム真っ只中を味わってきた50代のオッサンには刺さりまくり!
昨年はこれだけでも感動したものです。

そして、非常に悲しい現実が!!

ネット配信は、ここでズバっと終わり。

このあとは会場限定演出、なのだ。

Call of Artemis

水樹奈々さん、小宮有紗さん登場のレジェンドユニットは、後日(1か月後くらい?)に配信ということで。
当日は見れないのでした……。ガックシ。

でも、逆にいえば、しばらくしたら必ず見れるので、待ちたいと思います。

ソメッチ
ソメッチ

そういうわけで、目いっぱい楽しんだ2日間でした。

来年もあるといいな。

なかなか、この気分は文章では伝わらないと思うんですが、それでもあえてメモ的に残しておきたいと思います。

●拙い文章ですが、読んでいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました