電子書籍と紙の本、どっちがいい?問題を考える

どもども、
50代独身・日々の生活には読み物が欠かせない、コミュ障おじさんこと、
ソメッチでございますー。

今回は表題の通り、「電子書籍と紙の本、どっちがいい?」という問題について、やっていきたいと思います!

結論から先にいうと、どっちも良いところがあるので、いいとこ取りで楽しい読書ライフを過ごそう!
これが私ソメッチの結論でございますー。

ここ何年か、もう紙の本・マンガは全部処分して、全部Kindleでいいんじゃないか……? と、まで思い込んで、持ってるマンガなどを処分→Kindleで買いなおし、みたいなことを全力でやってきました。

ですが、結局、紙の本にもいいところがあるんだよなぁ……。

と、いうわけで、まずは電子書籍と紙の本、それぞれのメリットを挙げてみましょう。

電子書籍のメリット

  • スマホなどのデバイスを利用することで、どこにでも本を持って行ける。
  • どんなに多くの本を持っていても場所をとらない。
  • 書店に行かなくても、ネットでいつでも本を買える。売り切れがない。
  • ページが破れたり、変色したりしない。
  • ズームしたり、文字のサイズを大きくしたりできる。

電子書籍のメリットはやっぱり、出先で気軽にいろいろな本を読めることですよね。

私ソメッチは過去に手術のために入院したことがあるのですが、その時に電子書籍があったら、ホントに良かっただろうなー、と今さら悔やまれます。

それと50代目線で思うのは、トシとってくるとマジで老眼に悩まされるので、文字のサイズを自由に拡大できるのは、サイコーにありがたいです。

紙の本のメリット

  • 明かりがあれば、デバイスなどがなくても読める。
  • パラパラとめくることができるので、直感的な検索性に優れている。
  • 紙の書籍でしか出版されていない本がある。
  • 読み終わった本を、他人に貸したり、売却することができる。
  • 本を持っていなくても、図書館にある本なら借りて読める。

やはりですね、まだ電子書籍が広く普及してるとは言い切れない今の現状では、紙の本でしか読めない本がまだ意外と多い。これに尽きますね。

あと、むかしから紙の本に慣れ親しんでいるので、今さら電子書籍になじめない、こういう方も多いようです。実際に私のまわりでは多いですね。

ソメッチのプロフィール

電子書籍と紙の本、いいとこ取りをしよう

私の場合はお金を払っても惜しくないのは、やっぱりマンガなんですが、紙の本にするか、電子書籍にするかは、その都度考えています。

例えば、シリーズ物のマンガなどがKindleで第1巻(または1巻~3巻など)が無料などで提供されている場合が多いので、最初のほうをKindleで無料で読んでみて、後日、続きを読みたくなったら、ネットカフェなどで続きを読む、というテクニック(?)で少しでもお金をかけずにマンガを楽しんでいます。

紙の本メインで考えると、ブックオフなどのリアル店舗や、ネット通販、またはメルカリなどで、読みたいマンガの全巻セットがあったら、それを買って読み、読み終わったら売却する。こういう単純な方法もけっこうやってます。

また、巻数がとても多い&お気に入りのマンガは、最初から電子書籍で買っておくのも念頭に入れておいています。

あと、50代オッサン独自の視点での考え方としては、過去の本・マンガほど電子書籍で安価で売られる傾向があるので、昔好きだったマンガなどを、たまにやっているKindleのセールのときに買い込んでおくと、時間があるときに読み返したりできてイイですよ。

ここまで長々と語ってしまいましたが、電子書籍だけ、紙の本だけ、と、こだわらずにいいとこ取りで臨機応変に読書ライフを楽しむのが、やっぱハッピーですねぇ。
こんなに便利な時代で、マンガ好き・読書好きとしては、うれしい限りです。

あなたにも、お得で楽しい読書ライフを楽しんでいただきたいです。

ソメッチのプロフィール

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました