映画シン・ウルトラマンを見てきた

どうも、特撮大好きなオッサンこと、ソメッチでございます!

いつも特撮大好きと自称してます、私ソメッチ、もちろん劇場で「シン・ウルトラマン」見てまいりました。

公開初日の金曜日は仕事、翌日の土曜日は休日出勤、日曜日はダラダラ過ごしてしまい、結局は土曜日の代休で月曜日の午前中に劇場に向かった。

映画館ではパンフレットの他に「シン・ウルトラマン デザインワークス」という書籍も先行販売されているということだった……が、売り切れだったのか、もともと入荷してないのか、無かった。(パンフレットはあった)
できれば欲しかったなぁ~。

平日の午前中なんて、たいして混んでないだろう、と高をくくっていたら意外にも混んでいてビックリ。
そうか、ウルトラマンをリアルタイムで見た世代は、私よりも上の方々だからなー、と今さら思う。
(ちなみに私は小学生時代にウルトラマンを再放送で見た世代です)

それにしても、小学生のころは大人になってからウルトラマンの映画を見に来るなんて、夢にも思わなかった。
小学生のころに夢中になった、ウルトラマン、仮面ライダー、ドラえもん、ゴレンジャー(戦隊シリーズ)、機動戦士ガンダム……、あのころのコンテンツをいまだに楽しみ続けてるってすごいな。

そうそう、本編が始まる前の、これから公開される映画の予告編。しっかり「シン・仮面ライダー」も予告編やってました。
こっちも楽しみですよね。

で、肝心の内容は……、

内容について語りたい~!!
だけど、もちろん、ネタバレになっちゃうんで、ここでは語れません……。むむ。

見たときの驚きの要素がたくさんあるので、これから見る人に全部楽しんでもらいたいから、
なんも書けねえ。くぅぅ。

でも、すごく満足の内容で、見に行って良かった! おもしろかった!
キャストの方々もみんな良かったと思う。

ウルトラマン未経験の方が見ても楽しめるし、
幼い時からウルトラマンを見ていて、思い入れがある人が見ても、ニヤリとさせられたり、新しく楽しめたりする、そんな作品になっていると思います。
老若男女問わず、みんなで見よう! って言いたい!

とりあえずのメモ的記事になってしまったのですが、今回はシン・ウルトラマンの感想でした。

●読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました